セラミック治療│川口にある歯周病・インプラントの歯医者 吉野歯科医院

京浜東北線「川口駅」
東口より 徒歩3

お電話でのご予約・お問い合わせ

048-252-3390

予約

セラミック治療Ceramic

当院のセラミック治療

CERAMIC

当院のセラミック治療

患者さまのご要望を詳しく伺ったうえで、口元を美しくするサポートをしていきます。
セラミック治療は、表面的な美しさだけでなく、歯並びとお顔が調和するようにしていきます。そして、歯本来の機能性にも考慮しながら治療を進めます。
当院の審美的な歯科治療では、歯を白くするだけでなく、歯並びや歯の大きさの調整、さらに銀歯を白いものに取り替えたい、といったご希望にも対応しています。
また、金属アレルギーをお持ちの方には、体に影響が出ない素材を選定し、メタルフリー治療をご提案しています。

被せ物(クラウン)

CROWN

オールセラミック

オールセラミック

従来の差し歯は金属製フレームの外側を白く加工するため、歯と歯肉の間が黒ずんで見え、歯に自然な透明感がありませんでした。
「白い金属」とよばれるジルコニアを使用することで、こうした問題点をクリアできます。黒ずみがなく、天然歯に近い透明感を再現することができます。

メタルボンド

メタルボンド

歯の土台に金属を使用しています。オールセラミックに比べると透明感や色調では少し劣りますが、非常に丈夫で長持ちするところが特徴です。奥歯やブリッジといった高い強度が求められる患部では、メタルボンドがより適しています。

ハイブリッドクラウン(ジルコニア)

ハイブリッドクラウン(ジルコニア)

セラミックとプラスチック(レジン)を混ぜたもので、美しさと強度の両方をバランスよく兼ね備えています。適度な硬度と弾力をあわせ持ちます。
金属の詰め物のように、治療跡が目立つことなく、天然歯に近い自然な白さを得ることができます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

黒ずみなどが見られる歯の表面を少し削り、そこに「つけ爪」のような薄いセラミックの歯を貼り付ける方法です。主に前歯に対して使われる治療法です。表面を削るものの歯へのダメージが小さく、天然歯に近い自然な仕上がりになります。

詰め物(インレー)

INLAY

セラミックインレー

セラミックインレー

インレーとは、虫歯などで削った部分を詰め物で補う補綴物です。
プラスチック(レジン)の代わりにセラミックを詰めるセラミックインレーは、耐久性と審美性に優れています。天然歯と近い透明感があり、治療の跡がほとんど目立たなくなります。
既に歯を補綴している金属や樹脂を、セラミックで詰め治すことも可能です。

ハイブリッドインレー(グラディアインレー)

ハイブリッドインレー(グラディアインレー)

セラミックの粒子とレジンを混合させた、ハイブリッドな材質です。
色調・透明感はセラミック単体にやや劣るものの、比較的強い弾力があるため周りの歯にダメージを与えません。